ホーム > 帰国子女受験のQ & A

海外への赴任前から日本への帰国後まで、帰国子女の教育に関することは何でもご相談ください。

帰国子女として中学受験を考えている方からのお悩み

<ご質問> 国立大学附属中学校の受験を考えています。帰国枠受験で入学された方の多くはインターナショナルスクールに通われていた方だと聞いたことがありますが、息子はパリの日本人学校に通学しています。このようなケースで合格をつかみ取るためには、どのような受験勉強をすればよいのでしょうか。また、教科の学習以外で必要なものがあれば教えてください。

<JOBAからの回答> 一般に帰国枠と申しましても、その学校により受け入れのスタンスはさまざまで、例えば、難関私立進学校などは、その生徒の英語力に期待しているケースが多く、英語の力が大きく合否に左右されることになります。国立附属の場合には基本的に英語力などに関して高学力がストレートに要求されるというのではなく、帰国に際してのソフトランディングをするための支援という要素が絡んでまいります。

帰国子女中学受験の回答の続きを読む

JOBA帰国枠受験相談員
藤村 幹雄 (ふじむら みきお)

1985年からアメリカニューヨークに赴任。1992年からオーストラリアに赴任。北アメリカおよびオーストラリアのJOBA通信生徒、および在外企業への帯同子女に関する教育指導、教育カウンセリングを担当。

1995年から本部にて帰国枠中学・高校・大学入試の指導教官および帰国枠入試に関するカウンセリングを行う。

JOBA帰国枠受験相談員 藤村幹雄 写真

帰国子女として高校受験を考えている方からのお悩み

<ご質問> 現在中3の娘の帰国時期についてご相談いたします。今スウェーデンのインターナショナルスクールに通っておりまして、8月の新学期より9年生になりますが、来年春には日本の高校を受験するつもりです。今期をインターナショナルスクールで終え、帰国をと思っておりますが、12月中旬には帰国したほうがよいのか、あるいは、来年1月の受験直前に帰国したらよいのか迷っております。

<JOBAからの回答> お嬢様のように、半年遅れで9年生を卒業される場合は、9年生卒業後に9月編入試験を受験されるか日本の公立中学に転入されて資格を取り、来春の入学試験を受験されるという選択でお悩みになっていらっしゃる方が多いようです。日本人学校がある地域では、日本人学校に転入されて卒業資格を取る場合もあります。

帰国子女高校受験の回答の続きを読む

JOBA教育プログラムディレクター
渋谷 毅 (しぶや たけし)

1987年よりJOBAシンガポール校において教鞭をとる。帰国後、海外進出企業向けの教育講演活動と海外・帰国子女の教育相談を中心に行う。1999年JOBAニューヨーク校校長に就任。2003年に帰国後、教育プログラムディレクターとして海外・帰国子女のための教育プログラム全般に携わっている。

[相談員からのひと言] 海外でお子様の教育環境に方針と責任を持つのはご両親だと思います。私たちはそのご両親の方針を全力で支えるのが仕事です。いっしょにがんばりましょう。

JOBA教育プログラムディレクター 渋谷毅 写真

帰国子女として日本の学校へ編入を考えている方からのお悩み

<ご質問> はじめまして。ニュージーランドに赴任し、3年になります。現在15歳の息子がおり、現地校に通っていますが、来年には日本に戻す予定でいます。その際、高校2年生として編入試験を受けさせるか、1学年下げて受験をさせるか迷っています。1学年下げる場合、デメリットとしてどのようなことが想定されますでしょうか。またこの1年間に特に力を入れてやっておいたらよい事など、アドバイスを頂ければと思います。宜しくお願いします。

<JOBAからの回答> 「受験」という側面だけで考えれば、学年を下げての受験にデメリットはないと思います。学年を落として受験している生徒さんの大半は、大学入試が一般枠での受験になりますので、高校生活では3年間しっかりと日本の勉強を頑張ろうと考えています。

帰国子女の編入への回答の続きを読む

JOBA赴任前アジア地区・帰国枠受験相談員
佐藤 光洋 (さとう みつひろ)

1990年から1999年まで、シンガポールJOBA海外校の校長として海外生を直接指導するとともに、在外企業への帯同子女に関する教育のカウンセリングおよび、現地高校生による日本語スピーチコンテストの開催等を通して現地との交流に努める。また、マレーシア、インドネシア、タイなどで教育セミナーを開催し、その講師を担当。帰国後は主にアジア地域での教育環境、帯同子女の心理的な問題に対してのカウンセリング、帰国に際しての進路相談などを専門とする。

JOBA赴任前アジア地区・帰国枠受験相談員 佐藤光洋 写真

帰国子女枠大学入試を考えている方からのお悩み

<ご質問> 中学生の息子の進路で迷っています。帰国時期も決まっていませんし、まだ先のことですが、大学は日本の大学をと望んでいます。帰国子女の受験については、高校受験よりも大学受験のほうが有利という声をきいたのですが、どうなのでしょう。また、大学受験時には日本を離れて数年経ってしまっていますが、日本語力が落ちたままでも合格できるのでしょうか。

<JOBAからの回答> 帰国枠の大学入試は、高校での日々の学習が充実してさえいれば、高校受験に比べ、受験用に特別な努力をしなくても有名校に受かりやすい傾向があると言ってよいと思います。その意味で、一般的には大学入試の方が有利です。

帰国子女大学受験への回答の続きを読む