ホーム > 帰国子女寮 > ガーディアンシップセンター

帰国子女寮

国内唯一の帰国子女のための学生寮 ガーディアンシップセンター
ご両親がご帰国までの期間、お子様を大切にお預かりします。

子どもだけの帰国となると、生活面から学習面に至るまでいろいろな心配があります。このような声にお応えするために、JOBAでは国内唯一の帰国生のための学生寮「ガーディアンシップセンター」を運営しております。親権代行から学習上・生活上のサポートまできめ細かな指導を行い、ご両親がご帰国までの期間、お子様を大切にお預かりします。

JOBAガーディアンシップセンターは、JOBAの運営する海外・帰国生のための寮施設です。名称の一部であるガーディアンシップとは、親元を離れた学生の保護者としての活動を意味しています。設立当初より、帰国生や一時帰国中の海外生、外国人留学生、海外からの短期研修生、首都圏外から上京した学生等、多様な学生たちが、互いに学び、交流する場として活用してきました。当センターでは、そうした学生の青春期が実りあるものになるよう、一人一人の状況に心を配る家族的なサポートを提供しています。

ガーディアンシップセンターの特徴

ガーディアンシップセンター 写真

学習面で安心

  1. 学業状況の把握・教科指導・進路の相談・カウンセリング
  2. 親権代行で学校の保護者会にスタッフが参加

学校とは違った視点から外国語の伸張を促すなど、寮生の多くを占める帰国生の特性を常に考えて指導しています。また、帰国生は日本での学習において様々な課題を持つ事があるため、そうした課題に対し、各自の状況に合わせて教務スタッフが学習プラン作りから手伝い、軌道に乗るようサポートします。

生活面で安心・生活状況の管理

  1. おいしく栄養を考えた食事の提供
  2. 病気の時のケア
  3. 24 時間対応
  4. 一人用居室
  5. 共有スペース

自律的な生活習慣やマナーの確立を目標とし、起床から就寝まで寮生各自の状況をつぶさに見て指導をしています。スタッフには寮生OBも交え、時には学生と同じ視座で、時には大人の視点から寮生が未来に向けての礎を築けるよう見守っています。また、成長期における食事の重要性を考え、専属のシェフを配して一人一人の食生活に常に心を配っています。

JOBAガーディアンシップセンター詳細 ボタン

対象

中学生・高校生

場所

東京都大田区上池台3-39-9
アクセス:東急池上線「洗足池」下車 徒歩7分

費用

詳細ホームページをご覧ください。
下記JOBA会員(A会員・B会員)の方には、会員特別価格がございます。

B会員料金は、JOL会員(登録は無料です。こちらからご登録ください。)への登録が必要となります。

海外・帰国子女のための学生寮ガーディアンシップセンター お申し込み方法

1.こちらからお申し込みください。
お申し込みは詳細ホームページから
2.直接お電話でお申し込みください。
TEL:+81-3-5754-2240

お問い合わせ

お問い合わせには入力フォームのページをご用意させていただいております。
JOL会員にご登録されている方は「JOL会員の方はこちらから」をクリックし、お問い合わせのページへお進みください。
ご登録されていない方は「JOL会員にご登録でない方はこちらから」をクリックし、お問い合わせのページへお進みください。

JOL会員 ボタンJOL会員にご登録でない方 ボタン

JOBA On Line (JOL)会員への登録はこちらよりすぐにできます。

詳細ホームページ

海外子女・帰国子女のための学生寮ガーディアンシップセンター ホームページ